【ダイエット/減量】毎日体重計に乗るべき3つの理由

スポンサーリンク
未分類
adsense

ペヘアオエ~!

筋肥大ブログのSeionです!

今回はですね~、ダイエットを確実に成功させるには毎日体重計に乗ったほうが良い理由をご紹介させていただきます。

皆さんはダイエット中、毎日体重計に乗りますか?

それとも乗らないですか?

体重計については、様々な意見が飛び交っています。

毎日体重計に乗るだけで痩せられるという説もあれば、体重よりも毎日鏡を見ることが大事という意見もありますよね。

結論、毎日体重計に乗ることをオススメします。

筋肉を維持しながら痩せるペース配分を把握できる

まずはじめに、私の痩せる定義ですが、”筋肉を維持しながら体脂肪を落とす”ことです。

筋肉を維持しながら体脂肪を落とすために、推奨されているペースは1週間に体重×0.5%~1%が理想とされております。

例:体重70㎏の人

70㎏×0.01=700g/週

700gの変化を鏡チェックだけで分かる方は中々いないかと思います。

体重計に乗ることで、自分の減量ペースを把握できますので、減量も成功しやすいです。

※1週間に400gしか痩せていない人はペースが遅いと判断できます。

逆に1週間に1㎏痩せた方は、ペースが速いため筋肉の維持が上手くできていないということになります。

リバウンド防止になる

減量やダイエットの目標体重までゴールした後の更なる壁、リバウンド。

目指していた体重を達成して終わりではなく、その体重をいかにキープするのかが大事になっていきます。

そして、毎日体重計に乗ることは、減量スピードの把握に効果的ということだけでなく、リバウンド防止にもなります。

少しでも体重が増えたらすぐに気づくことができるので、さらに太るのを防ぎやすくなります。

ちなみに毎日体重計に乗ることは、減量だけでなくバルクアップにも効果的です。

バルクアップもがむしゃらに太るのではなく、正しいペースで、脂肪はなるべく付けずに筋肉だけ肥大させたいと思いますので、毎日体重計に乗り、正しいペースでバルクアップしましょう。

正しい記録の見方

結論、毎日体重は記録することは大事ですが、体重変動の見方は週1ペースで大丈夫です。

前提としまして、人間は数時間ごとに体重が変動します。

「食前なのか食後なのか」「運動前なのか運動後なのか」など。

人間は、体内の水分量、塩分量、体調によって変動します。

毎日の体重変化に一喜一憂せずに、1週間に1度決まった曜日の点と点を評価してください。

※なるべく毎日決まった時間に体重計に乗りましょう。

(例:起床してトイレ後)

まとめ

✔体重×0.01が週単位で落としてもいい数値

✔毎日体重を計るが、データは週単位

✔毎日体重を計ることでリバウンド防止

✔バルクアップにも効果的

タイトルとURLをコピーしました